映像著作権セミナー 2006年
Contents
スペシャル!メッセージ
スケジュール
講師略歴
お申込みフォーム
セミナースケジュール
講座スケジュールは次頁の通りです。皆様ご多忙の折ですが、連続受講をお勧め致します。
皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。
※ いずれの講座も先着で定員70名様とさせていただきます。
11月9日(木)のスケジュールへ  11月10日(金)のスケジュールへ
10:30 - 12:00 講座1(90分)
弁護士 森・濱田松本法律事務所
上村 哲史 氏
ネット配信と権利処理概説 
業界ルールはこれから・ネット配信の問題点と今後の課題
12:00 - 13:15   休憩
13:15- 14:45   講座2 (90分)
(株)TBSテレビ編成局コンテンツ&ライツセンター 担当部長
日向 央 氏
「実演家の権利」徹底研究
〜アーカイブスからネット配信まで
どの媒体でも必須"実演家"問題
  著作権法で最も難しい「権利」を、事例に基づいて詳細解説
14:45 - 15:00   休憩
15:00 - 16:30   講座3 (90分)
(株)TBSテレビ編成局コンテンツ&ライツセンター 担当部長
日向 央 氏
「最近の注目の著作権判例に学ぶ」
〜放送局が当事者になった下記4事件に
 ローマの休日事件も加えて
法解釈の立脚点とは?
  契約実務の重要性
  4事件…録画ネット事件 / 選撮見録事件 / まねきTV事件 / 静岡放送事件
10:30 - 12:00 講座4 (90分)
弁護士 森・濱田松本法律事務所
吉羽 真一郎 氏
楽曲の権利処理を取り巻く諸問題
コンテンツの制作・流通の際に直面する、楽曲の権利処理に関する諸問題及びその解決策について
12:00 - 13:15   休憩
13:15- 14:45   講座5 (90分)
(株)トムスエンターテインメントスーパーバイザー
東京女子大・青山学院大学大学院 非常勤講師
斎藤 汎司 氏
映像コンテンツの権利処理 T
最も権利が錯綜するコンテンツ・放送番組の法的性格と権利構造
  「権利」の二面性(権利は無くても「権利」はある!?)
  番組制作と団体協約("あれば良し、無くてもともと二次利用"50年のツケ)
  団体非加盟権利者対応の課題
14:45 - 15:00   休憩
15:00 - 16:30   講座6 (90分)
(株)トムスエンターテインメントスーパーバイザー
東京女子大・青山学院大学大学院 非常勤講師
斎藤 汎司 氏
映像コンテンツの権利処理 U
ビデオ化・配信・総集編…権利者(団体)主張の超現実的側面
  権利処理ルール策定上の大問題
  事業スキームも問われている*権利者団体組織論上のネック
  グレイゾーンにおける権利処理(安心代が高くつく!)
  何が「成果」かが問われている
Copyright (c) 2006 メディアライツ研究会 All Rights Reserved.